1Password Enterprise

世界中の主要企業が、1Passwordを信頼して自社のビジネスを保護しています。

セールス部門に問い合わせる
明るいオフィスの机に座ってMacのデスクトップパソコンで作業している男性2名、女性2名の従業員

規模に関係なくすべての従業員を保護

シャドーITの途絶を管理し、すべてのサービスおよびアプリへの安全なアクセスを可能にします。Identity and Access Management (IAM) スタックの重要なレイヤーとして、1Password Enterprise がすべての従業員アカウントを保護します。

Slack、Okta、Oneloginのロゴに囲まれた黄色の保管庫のイラスト

統合

1Password は AzureAD、Okta、OneLogin、Rippling、および Slack と統合可能なため、すでに信頼しているシステムを使って従業員をプロビジョニングできます。

  • 自動プロビジョニング

  • 迅速な導入

  • 無限大のスケーラビリティ

詳細はこちら
赤色のテキストでデータ侵害の警告が表示された1Passwordドメイン侵害レポートダッシュボードのスクリーンショット

比類なき脅威検知

潜在的な違反とセキュリティリスクを特定し、従業員およびビジネスデータをプロアクティブに保護します。

  • 管理モニタリング

  • カスタム脅威レポート

  • カスタムアナリティクス

  • Splunkとの統合によるカスタムアラートおよびログ

詳細はこちら
長さ、数字、記号をカスタマイズするためのドロップダウンを表示する1Passwordのシンプルなパスワード生成ツールのスクリーンショット。

サインインも簡単

1回のクリックで、アプリケーションやサービスにサインインできます。1Password は、強力なパスワードを作成、共有、使用できる最も簡単なソリューションです。

セキュリティとコンプライアンスを内蔵

1 Password Enterprise は、パスワードやその他の機密性の高いビジネスデータを完全に管理し、データの機密性、整合性、可用性に関する最も厳格な業界標準に準拠した保護を提供します。

  • 保存時および持ち運び時にデータを暗号化

  • SOC2 準拠

  • 改ざん不可能な認証付き暗号化

  • カスタマイズ可能なアクセスポリシー

  • PBKDF2 によるブルートフォース攻撃対策

  • 安全な保管庫共有

  • データ常駐オプション

  • カスタムグループおよびロール

  • 監査ログ

  • アカウント復旧

Four employees sitting in front of computers while a male executive is pointing at a large screen that reads IBM Security
We’re extremely pleased to be using 1Password Business to keep IBM secure. Rolling out 1Password to our employees worldwide was quick and simple, with over 50,000 employees adopting it within the first two weeks alone.
IBM logo
封筒、チャットバブル、歯車のアイコンで囲まれたサポートパーソンのシルエットが入った黄色と青色のサークル

弊社のエキスパートを御社のチームに

専任のアカウントマネージャー、セットアップに関するトレーニング、および導入に関する実践的なヘルプを提供します。

  • アカウントマネージャー

  • オンボードエンジニア

  • カスタムアカウントのセットアップ

  • 顧客に合わせたサポートプラン

回路や電線の入ったボックス

Secrets Automation

1Password Secrets Automation により、企業インフラストラクチャの機密情報を保護、調整、および管理できます。

詳細はこちら
MacBookの画面にWi-Fiのロゴが表示されているMacBookと大きな家を重ね合わせた黄色の小さな家のイラスト

顧客に合わせたサポートプラン

従業員がプライベートでもパスワードのセキュリティ意識を高めることで、それが社内業務にも反映されます。

1Password Enterprise を使うと、すべての従業員が 1Password Families を無料で利用することができます。

1Password Enterpriseについてもっと知る

セールス部門に問い合わせる