マスクアドレス

1Password と Fastmail では、メールアドレスはパスワードと同じくらい一意なものです。

すべてのアカウントにセキュリティレイヤーを追加

クレジットカード番号は必要なく公開すべきものではありません。使用するすべてのサービスでメールアドレスを共有する必要もありません。

アカウントごとに固有のメールアドレスを使用して、データ漏えいやスパムから保護しましょう。

画面上のパスワードが隠されたノートパソコンの横で、スマートフォンを持っている手

簡単にオンザフライでメールアドレスを作成

サインアップページから離れることなく、マスクされた新しいメールアドレスを作成できます。 メールの匿名性を保つのは、強力なパスワードを生成するのと同じくらい簡単です。

1Password は Fastmail と同期されるため、すぐに新しいアドレスでメールを受け取ることができます。

隠されたパスワードと南京錠の吹き出しが上にある、南京錠を持った手が表示されたブラウザウィンドウ

プライバシーを管理する

オンラインIDを分離し、1つのアカウントからすべてを管理しましょう。

不要なメールが届き始めた場合に、メールアドレスを共有、漏えい、あるいは販売しているサービスを容易に特定できます。 また、必要に応じてオフにすることも可能です。

マグカップ、ノートパソコン、デスクトップパソコンが設置されたデスクがあり、南京錠と点線でつながったチェックマークが画面に表示

Fastmail を使う理由

まだ Fastmail を利用されていませんか? ここでは、ユーザーとユーザーのプライバシーを第一に考えた、インテリジェントなメールへのアプローチが支持される理由をご説明します。

  • 個人情報のプライバシー
  • 必要なときに利用できる、人間によるサポートチーム
  • メール、カレンダー、連絡先をわずか数分でシームレスにインポート
  • Fastmailは、オープンスタンダードとオープンソースを通じて、誰にとってもより良いインターネットの実現を目指しています

Fastmail は初めてですか? 最初の1年間が25%割引!

Fastmail にサインアップ
封筒の開いた部分に 1Password ロゴが見え、その背景に閉じられた金庫
Your email address has become a way to track you on the internet. Masked Email gives you back your privacy. By creating a seamless integration between Fastmail and 1Password, you can get a new, random email address the same way you’d get a new, random password right when you’re signing up.
Ricardo Signes, CTO, Fastmail

使い始める

Fastmail と 1Password を接続して、オンラインで新しいアカウントを作成する際にプライバシーを保護するための、一意のメールアドレスを生成する方法をご説明します。

  1. 1Password アカウントにサインイン
  2. 1Password を Fastmail に接続
  3. 新しいメールをすばやく作成
使い始める